シュパーゲルレシピ その1

e0038819_1453212.jpg


ドイツは今まさにシュパーゲル(ホワイトアスパラ)の季節です。
レストランではシュパーゲルメニューがずらずらと並び、
マルクトでは山盛りに売られています。
最近の私はお料理教室でシュパーゲル料理、お家で
オーソドックスなシュパーゲル&ホランデーズソース、
そしてフラウ会でまたまたシュパーゲル料理を頂き、
まさにシュパーゲル三昧の日々。季節ものだから、
食べられる季節に思う存分食べておかなくちゃね(笑)


e0038819_14542977.jpg

シュパーゲルをうまく茹でるこつは、皮をしっかり厚めに剥き、
茹でるときにお塩とお砂糖を加えて茹でることです。
ドイツにはシュパーゲル専用の縦長のお鍋があります。
それは、中にかごがついていて、シュパーゲルの根元のほう
は茹でて上の柔らかい部分はその蒸気で蒸すことによって、
とっても合理的に調理できるようになっております☆
さっすがドイツ。こういうものを揃えだすと、収納場所が
いくつあっても足りません・・・^^;

e0038819_14545797.jpg


ところでこのシュパーゲル、利尿作用が強く、腎臓機能を活性化
させるらしいのですが、尿酸値が高い方や腎臓結石がある方は
少し注意が必要とのこと。
彼はちっちゃな腎臓結石があることが去年の人間ドッグで
発覚したので、食べすぎには気をつけなければならないのです。
ちょっとかわいそう・・・。
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-10 14:52 | お料理レッスン  

<< トルコ料理の夕べ ミラノに行ってきました >>