カテゴリ:ひとりごと( 20 )

 

最近のこと

すごく長い間ブログから遠ざかっていました。
パソコンには毎日向かっているのだけど、文章を書く時間がなかなか見つけられない・・・。そうこうしていると、ここ数ヶ月でパソコンが何度も調子悪くなり、もう4回もOSを入れなおしました。この子ももう寿命なのでしょう。365日のうち300日以上は稼動していて、それが丸4年経ったのだから、十分減価償却したかな(笑)
次のパソコンを買うまで何とか生き延びてほしいので、今はとりあえずパソコンは空っぽの状態・・・。次はMacにしようか、Windowsにしようか迷っているところです。

そしてここ数ヶ月の間に、日本から友達が遊びに来てくれて、1週間私のところに泊まってベルギーのブリュッセル、ケルン、ライン河下り、などなど近場に出かけました。1週間ずっと一緒に生活すると、彼女が帰ってしまったあとは本当に寂しかったけれど、また再び朝5時過ぎ起きの大学生活に日々忙殺され、寂しさも乗り越えることができました。

気がつくと5月も後半に差し掛かろうとしています。
忙しさを理由に、合気道にもなかなか行けない日々が続いていたけれど、体を動かし、道場の知り合いに会って話しをするのも、大切だということに気がつきました。体を動かしていないと、知らず知らずのうちにいろんなものが体の中にたまっていって、気持ちまで重くなっていたのかも・・・。来週からはできる限り行くようにしよう。
[PR]

by sora77cafe | 2007-05-19 21:21 | ひとりごと  

私のまわりで起こっていること

最近私のまわりで嬉しい出来事が次々と起こり、何だか何もかもがうまくいき過ぎてちょっと怖いくらいだ。だけど、今までの経験から簡単に喜んでしまうことにとても慎重な私がいます。自分が思い描いていた道に進めることになったのは素晴らしいこと。だけどその道に過大な期待をすることなく、平常心で自分のベストを尽くしていきたいし、回り道や横道にも素晴らしいことはたくさんあるって今はもう分かっているから、どんな道でも進んでいけると思います。

そして神様がめぐり合わせてくれたようにピンポイントで、私を助けてくれる人が現れることにも最近驚いています。この世に偶然というのはありえない。偶然の出会い、偶然の出来事ではなく、全ては必然なのだって、私のすぐ近くにいる人がいつも言っているけれど、私も全く同感。全ては必然にして起こることだし、良いこと、悪いことという基準もないと思います。全ては自分にとって必要なことなのだから。そして改めて、私を支えてくれる周りのみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。だからその分、自分ができることなら何でも誰にでもさせてもらいたいと心から思います。

今日、やっと(?一年半だからやっとでもないかな^^;)歯科矯正器具が外れました。これが普通の状態なのだけど、矯正がない状態が久しぶりなので、かえって変な感じ。そして今度はリテナーに慣れないといけません。

e0038819_09688.jpg
パリで見かけたブーケたち。
[PR]

by sora77cafe | 2007-02-02 00:13 | ひとりごと  

真っ赤だな~♪

e0038819_19452398.jpg

数日前から急に寒くなり、冬が本格的に近づいてきたような気がします。ドイツ生活も3年半が過ぎ、ドイツのどんよりお天気や冬の寒さにもだいぶん慣れてきた、というかドイツの冬の雰囲気が好きになってきました。というのもこっちのハイツングのおかげ♪ これなしでは生きていけないわ~~。お家の中なんて、日本の冬より断然暖かくて、朝起きるのも全然苦じゃない!

ということで、秋も終わりつつありますが、写真はこちらの紅葉の様子です。
赤や黄色に色づく葉や、いろんな木の実がとってもかわいらしいです☆

e0038819_19421784.jpg


e0038819_19425757.jpg


e0038819_19445377.jpg

[PR]

by sora77cafe | 2006-11-03 19:36 | ひとりごと  

自分の気持を伝えるということ

毎日大学でのドイツ語の授業と合気道だけで一週間があっという間に過ぎてゆきます。こうなると、私が器用にいろんなことがいっぺんにできるタイプではないことを改めて感じます・・・。

大好きな友達が日本にもうすぐ帰ります。
私は彼女に何をしてあげられるかいつもいつも考えていたけれど、ベストと思えることが思いつかなくて、結局何もしてあげられなかったんじゃないかと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
それはいつも、「これをしたら迷惑かなぁ」という心配が先にきていたから。だけど最近気がついたことがあります。それは今の自分の気持ちをそのまま伝えて、行動することが一番大切だということ。私たちは今この瞬間を生きているんだから、今この気持ちが大切なんだ。 先のことを想像してあれこれ心配している時間はもったいない。そして、いつが最後のお別れになるか分からないんだから、毎回後悔のないようにいつも自分の全てを伝えておきたいし、相手の全ても受け入れておきたいな。

こういう風に考えるようになったのも、ある人との出会いがきっかけ。
そのままの自分、自分の気持ちを受け入れることや自分を大切にして好きになること、自分の心が今どこにあるのかを考えるきっかけを与えてくれ、いつもいつも私に伝えてくれる友達がいます。時には意見がぶつかることもあるけれど、私にとってはとても大切な存在です。
[PR]

by sora77cafe | 2006-10-15 22:31 | ひとりごと  

それぞれの2ヶ月

とても仲の良い友達が今日から2ヶ月間の中国研修へ
旅立ちました。
彼は大学で中国語を勉強しているポーランド人。
まだドイツとポーランドから出たことがないらしい。
ふふ、彼にとってどんな旅になるのだろう。
良い経験がたくさんできるといいけれど。

私はというと、この2ヶ月の間に目標としていることが
あるので、ひとまずそれに打ち込みたいと思います。
10月に再び会うとき、お互い良い顔で会えたらいいなぁ。


鏡で矯正している歯を見てみると、気がつかない間に
ほぼキレイに並んでいた。もちろん時には痛くて
何も噛めないときもあったけれど、約1年でこんなに
キレイになるとはびっくり。あまり早く動かしすぎると
歯茎に負担がかかるので早ければ良いというもの
でもないのだけれど・・・。
長年したいと思ってできなかった矯正だけど、ドイツに
いる間に始められて本当に良かった☆
[PR]

by sora77cafe | 2006-08-05 05:57 | ひとりごと  

クーラーを求めて

あづい~~、あづい~~~(泣)
昨日の気温、37℃とか言っていたけれど、きっと室内や日の当たる
路上ではもっともっとあったはず。。出先のお店、本屋、パン屋、写真屋、
日本食材店、カフェ、そして路面電車の中etc・・・どこもクーラーなし!!
あまりにも家が暑いのでクーラーを求めて外に出かけたのに、結局更に
暑い思いをして戻ってきました(泣)
日本のデパートに入った瞬間のひんやりした感覚が恋しいよ~~っ。

今日こそ、雷雨がきて涼しくなってくれることを祈ります。

ということで、少しは涼しそうなプディングの写真。直径15センチほどの
ケーキ型で作ってみたものです。プルプルしてなめらかな舌触りで、
とってもおいしいです☆プディング大好き☆☆

e0038819_1633319.jpg

[PR]

by sora77cafe | 2006-07-27 16:33 | ひとりごと  

7月20日は

e0038819_1710417.jpg


先週、夏のバカンスでスペイン マヨルカ島へ行ってきました。
青い海、白い砂浜、雲一つない真っ青な空を見上げて寝転んでいると
本当に癒されました。マヨルカはドイツ人、イギリス人にとってあまりにも
有名で逆に倦厭する人もいるかもしれませんが、思ったよりも観光地化
されていないというか、そのままの自然が残っていて、まさに太陽の国と
呼ぶにふさわしい場所でした。


そしてそして、今日は私のお誕生日。
午前0時に、親しい友達からのメールを受け取り、その内容がすごく心に
響いて泣きそうになっちゃいました。年齢とともに涙もろくなってゆくのかしら・・・。

e0038819_16561467.jpg


今日のフラワーアレンジメントで作ったテーマ、”野に咲く花のように”、
私も自分らしさを大切に、あるがままに素直に、そしてしなやかな強さを
持って生きてゆきたいです。
今の私があるのも、たくさんの素晴らしい友達に出会えたのも、
主人と出会って結婚し、幸せな生活が送れるのも、
私を産んでくれた両親のおかげ。
お父さん、お母さん、ありがとう。
[PR]

by sora77cafe | 2006-07-21 00:51 | ひとりごと  

夏の日のひとりごと

ドイツの現地校はもう夏休みに入りました。
日本人学校も来週いっぱいで夏休みに入ります。
ということで、各種のお教室や市民大学のコースなども
夏期休暇に入ります。

夏休みはみんなそれぞれ旅行に行ったり日本に
帰ったりして会えなくなるので、何だかちょっとさみしいです。

仲良しMiraさんは9月まで故郷のクロアチアに帰れることを
瞳をキラキラさせて楽しみにしていました。

e0038819_1925870.jpg


ドイツの夏は過ごしやすくて本当に快適だけれど、何だか
ふいに日本の蒸し暑さ、夏祭りに花火大会、夏の終わりの蜩
が懐かしくなります。


e0038819_19233592.jpg

[PR]

by sora77cafe | 2006-06-24 19:14 | ひとりごと  

合気道パーティー

今日は合気道のパーティがありました。
残念ながらマイスターは今日本にいらっしゃるので
参加されませんでしたが、今回も多くの参加者で
盛り上がっていました。

ドイツに来たばかりの頃はドイツ語で話すのがこわくて、
こういったパーティや集まりに出かける勇気もありませんでした。
いつしかドイツ語も何となく分かるようになってゆき、度胸もついて
きて、そして今ではおしゃべりを楽しめるようになりました。

いつも親しくしているTomekの奥さんのAsiaとおしゃべり
している中で、彼らが出会ったきっかけや結婚することになった
成り行きなどを聞き、本当に素晴らしいと思ったので
ここに書きとめておこうと思います。

Asiaは、ポーランド出身の美しい黒髪とキラキラ光る瞳がとても
魅力的な女性。心が温かく、いつも朗らかで知的、そして心がとても
自由な女性です。彼女と一緒にいるととても素直に何でも話せ、
こちらまで優しい気持ちになります。彼女は語学の天才で、
すごく良い耳の持ち主でもあります。
その彼女曰く、Tomekと出会う前は今とは全然違って、
すごく恥ずかしがりやで内気だったそうです。本当に、今の彼女
からは想像もつかないのですが。

Tomekと出会い、彼がAsiaの内気な殻を壊してしまったそうです☆
彼の影響で、自分が自分らしく自由にいることの素晴らしさを知り、
さらにドイツに来て彼女のドイツ語力のおかげでTomekを手助け
することができ、自分に自信が持てるようになったそうです。
今の彼女があるのはTomekのおかげだから、彼は私にとっては
人生のマイスターだわ、と語るAsiaは本当に素敵で輝いて見えました。

他のどんな夫婦とも違うTomekとAsia。彼らに出会えただけでも
ドイツに来て良かったと心から思えるのです。

「プラハの春」に続いて、今「ベルリンの秋」を読んでいます。ちょうどその頃の
ポーランドの様子をAsiaから少し聞きました。ポーランドもその当時物が
なく、国境も封鎖されていて、すごく閉じられた世界だったとのこと。Asiaは
15歳で初めてバナナを食べたそうです。もちろんバナナというものが
存在するというのはそれまでも知っていましたが。(その当時バナナは高級品でした)
そしてベルリンの壁崩壊後全てが変わり、新しいものがどんどん流れ込み、
急速に生活が変わっていったそうです。
その当時、テレビでベルリンの壁崩壊が放映されているのを何気なく見て、その後
学校では歴史の教科書で知識として頭に入れただけの私にとっては
とても衝撃の事実でした。同じ時代に生きて今こうして一緒にワインを飲んでいても、
ここにたどり着くまでの過程の違いを身に染みて感じ、また改めて平和ボケな
日本人の私を感じてしまいました。

けれどやっぱりドイツに来て良かった。私はここに来て私の人生において本当に
大切なものは何かを見つけられたかもしれないです。
[PR]

by sora77cafe | 2006-05-27 09:18 | ひとりごと  

春の装い

e0038819_7184288.jpg


気温も10℃まで上がり、バルコニーの片付けをして
お花を植えていると、あまりの日差しの強さに
顔が少しひりひりしてきました。日焼け止め、しっかり
塗ってたんだけど、まだ足りないのかしら?^^;

鉢に水仙、クロッカス、ムスカリを寄せ植えして、
イースター風にうさぎちゃんやウズラの卵を飾ってみました。
これでグリーン一色だった我が家のテラスもかなり
明るくなりました☆
[PR]

by sora77cafe | 2006-03-25 07:19 | ひとりごと