カテゴリ:お料理レッスン( 8 )

 

夏休み満喫中

Bartと一緒にお料理&中国語の勉強。
お寿司を作りたいというので、カリフォルニアロールを作りました。
ドイツに来てからもう何回作っただろう(笑) お魚の高いドイツではカリフォルニアロールはとっても便利。今日はちょっと豪華にうなぎとサーモンも巻いてみました。
どれくらいご飯を炊いたら良いのか分からなかったので、最初4合炊いたのだけど、具がたくさん余ったので更に3合追加。結局7合分ものカリフォルニアロールが!!
二人でお腹いっぱい食べて、更に4本ずつお持ち帰り分までできちゃいました。
Bartのママにも好評だったみたいで、良かった(^^)
彼のママは、私のことを良い主婦に違いない!と褒めてくれたそうだけど、それはちょっと違うかな。。。お料理は好きだけどね。

来学期からいよいよ大学で中国語の授業が始まるので、その予習。
もちろんBartは中国語が母国語じゃないけれど、外国語としてその言葉を習った人に教えてもらうのは、時にはとても有効です。それに言葉を勉強するのはやっぱり人と一緒にするほうが楽しい♪

夏休みってこういう時間が持てて、嬉しいな〜、幸せだな〜。
[PR]

by sora77cafe | 2007-08-16 23:36 | お料理レッスン  

素敵なお家

先日、ドイツ人のお料理の先生のお家へお邪魔したときの写真です。古い建物特有の天井の高さや、古いお寺の板間のような床、そして立派な梁。東洋と西洋のスタイルがとてもうまく融合した素敵な空間でした。先生の書斎にはなんと畳が敷いてあり、そこで指圧もされるそうです。(ドイツでは指圧や禅など、”東洋のちょっと神秘的なもの”と思われるものがとても流行っているような気がします)

e0038819_19323550.jpg


前菜はひき肉とライスのブドウの葉包み焼き。これはギリシャ料理です。そしてメインはプロバンス風鶏肉とお野菜のワイン煮。白ワインを1本、更に2種類のリキュールを使いますが、長時間煮込むのでアルコールが苦手な方でも全然大丈夫☆ そしてデザートはオレンジのグラチネでした。

e0038819_19332224.jpg


e0038819_19335128.jpg


ブドウの葉の包み焼きはひき肉とライスの組み合わせ以外にもいろいろバリエーションがあり、何だか面白そうなので、ぜひ自分でも作ってみたいです☆

e0038819_19341293.jpg
[PR]

by sora77cafe | 2006-11-05 19:35 | お料理レッスン  

シュパーゲルレシピ その2

シュパーゲル(ホワイトアスパラ)料理、まだまだ続きます!
今日はお友達と一緒にドイツ人の先生から習ったレシピ。


e0038819_14464686.jpg


まずは前菜から。イチゴとシュパーゲルのサラダ。
ルッコラ、クルミ、モッツァレラチーズ、サラダ菜などが
入っていて、バルサミコ、オリーブオイル、シェリービネガー、
塩胡椒などで味付けしています。


e0038819_14473387.jpg


e0038819_1448422.jpg


そしてお次はグリーンアスパラ、アンチョビ、レモン
を生ハムで巻いて、3分くらいオーブンで焼いたもの。
レモンの酸味とアンチョビと生ハムの塩気が合わさって
いい感じでした☆

e0038819_14483420.jpg

続いて、グリーンアスパラのペスト。
(グリーンアスパラはドイツ語ではGruenerspargel。
ホワイトアスパラのほうはSpargel。この名前からも
ホワイトアスパラのほうがドイツ人にとって普通の
アスパラなんだと分かりますね(^^))

バジルやベアラオホのペストは食べたことあるけれど
グリーンアスパラのペストって初めて!!
イタリアンパセリもたっぷり使っているので、
アスパラのマイルドな味とパセリのぴりりとパンチの
きいた味がうまくマッチしてめちゃめちゃ美味☆
これはぜひぜひお家でも作らなきゃ!

この他にスープもあったのですが、写真を撮って
いませんでした。このスープ、超簡単でしかも
すごくおいしい!! 作り方はシュパーゲルの茹で汁
(シュパーゲルを茹でるときは、塩、砂糖、バターを入れて、
剥いた皮も加えてからシュパーゲルを入れ、12分くらい茹でます。)
にインスタントのシュパーゲルスープの粉末を入れ
よくかき混ぜ、沸騰してから5分くらいで完成!
最後におネギをたっぷり入れて、ごま油を隠し味に
ちょちょっとかけます。このごま油がめちゃめちゃ大切!
ごま油って少し入れるだけですごい影響力ですね~。

みなさま、機会があったらお試しあれ☆
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-15 14:50 | お料理レッスン  

シュパーゲルレシピ その1

e0038819_1453212.jpg


ドイツは今まさにシュパーゲル(ホワイトアスパラ)の季節です。
レストランではシュパーゲルメニューがずらずらと並び、
マルクトでは山盛りに売られています。
最近の私はお料理教室でシュパーゲル料理、お家で
オーソドックスなシュパーゲル&ホランデーズソース、
そしてフラウ会でまたまたシュパーゲル料理を頂き、
まさにシュパーゲル三昧の日々。季節ものだから、
食べられる季節に思う存分食べておかなくちゃね(笑)


e0038819_14542977.jpg

シュパーゲルをうまく茹でるこつは、皮をしっかり厚めに剥き、
茹でるときにお塩とお砂糖を加えて茹でることです。
ドイツにはシュパーゲル専用の縦長のお鍋があります。
それは、中にかごがついていて、シュパーゲルの根元のほう
は茹でて上の柔らかい部分はその蒸気で蒸すことによって、
とっても合理的に調理できるようになっております☆
さっすがドイツ。こういうものを揃えだすと、収納場所が
いくつあっても足りません・・・^^;

e0038819_14545797.jpg


ところでこのシュパーゲル、利尿作用が強く、腎臓機能を活性化
させるらしいのですが、尿酸値が高い方や腎臓結石がある方は
少し注意が必要とのこと。
彼はちっちゃな腎臓結石があることが去年の人間ドッグで
発覚したので、食べすぎには気をつけなければならないのです。
ちょっとかわいそう・・・。
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-10 14:52 | お料理レッスン  

マウルタッシェン

今週もあっという間に金曜日。
今日はお料理のレッスンの日です。

e0038819_16212026.jpg



e0038819_16214815.jpg



e0038819_16221673.jpg



今日のメニューは
白身のポロネギ包み クリームソース
マウルタッシェン
パイナップルのキャラメリゼ 

ポロネギは冬が旬のお野菜。さっと茹でただけで良い香りが
ふうわり漂ってきます
マウルタッシェンは、本来南ドイツのお料理です。パスタ生地の
ような皮の中にいろんな具を詰めて茹でます。そのまま食べる
ことも、ソースと一緒に食べることもできます。西洋餃子といった
感じでしょうか。私もシュツットガルトに行ったときに食べたのですが
とっても美味しい一品です。
そしてデザートのパイナップル。添えてあるのはクヴァークと
生クリームを混ぜたものなので、カロリーはかなり控え目
ライムの皮のグリーンとスライスしたナッツの色がとってもきれいに
映えていました☆
[PR]

by sora77cafe | 2006-03-10 16:22 | お料理レッスン  

ドイツ料理

先週のヨーロッパ料理のレッスンから

e0038819_5482373.jpg




















今回は典型的ドイツ料理です☆
前菜は トマトスープ、コーンとガーリックパンのサラダ
メインは シュニッツェル アーティチョークとオレンジのソース
デザートは ミルヒライスwithベリーソース

スープの写真がスープじゃないみたいですが、
クルトンとして入っているパンがスープをかな。り
吸収しております・・・。けれどお味はかなりGood!
トマトの味と最後にいれたゴルゴンゾーラチーズの味が
うまくミックスして、それに胡麻もうまくマッチしていました☆
この不思議な組み合わせ、意外にも相性が良いみたいです

デザートのミルヒライスは私がずっと避けてきたもの・・・^^;
だって、あまいご飯だなんて想像できない~。
昔ロシアに旅行に行ったときの、カーシャっていう
あまいお粥のお料理は苦手だったから。。。
けれど今回のデザートは意外にいけました☆
ベリーのソースがかなりおいしかったからかしら♪
[PR]

by sora77cafe | 2006-03-06 05:35 | お料理レッスン  

ムール貝の季節

Rが付く月。つまり9月(September)から4月(April)までは
ムール貝が美味しい季節だそうです。
ドイツでもムール貝は簡単に手に入りますが、ベルギーの
ムール貝がとても有名で、私もベルギーに行ったとき
一人前お鍋いっぱいのムール貝を頂きました。

今日作ったムール貝料理は、ベルギーで食べたような
オーソドックスなレシピです。

まず前菜はツナとルッコラ入りフヅィリ
白ワインがた~~ぷり入っているので、友達はこれを
食べて酔っ払っていました(笑)

e0038819_1635048.jpg




これがメインのムール貝☆
お野菜はスープ野菜(人参、セロリ、パセリ、ポロネギ)と
タマネギが入っていて、これにも白ワインがたっぷり。
スープにムール貝エキスがたっぷり入っているので、
スープにパンを浸して頂いても美味。

e0038819_1641934.jpg




最後はベリー入りパンケーキ、ボヘミアン風。
イーストで膨らませた生地に、ベリーを混ぜてから焼きました。
ソースはバニラソース。ちょっと見た目は悪いですが、
イーストで発酵させたことによって、生地がもちもちして
甘さも控え目なのでとっても美味しかったです。

e0038819_1644242.jpg

[PR]

by sora77cafe | 2006-02-24 15:42 | お料理レッスン  

旬のお野菜

ドイツの冬の旬のお野菜。
グリューンコール、Wirsin(ちりめんキャベツ?)、Rosenkohl(芽キャベツ)、根セロリ、などなど。どれも日本では使い慣れていないものばかり。
けれど、やっぱり旬のお野菜は新鮮で栄養価も高く、体にもやさしいです。
ということで、ドイツ野菜を使ってお料理にチャレンジ!

ヨーロッパ料理のレッスンで偶然にもRosenkohl(芽キャベツ)を
使ったお料理を作ったので、写真を載せてみました。
今回のメニューは 

キャロットスープ キャラメルリンゴ添え
ローストビーフ ポテトと根セロリのマッシュ添え
芽キャベツとパプリカのアジア風炒め物
アップルケーキ


根セロリも冬の根菜の1つですね。
今回のお料理はどれもお野菜たっぷり。本当に優しい味がしました。


e0038819_17263962.jpg
[PR]

by sora77cafe | 2006-02-04 17:18 | お料理レッスン