<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ルビーのようなイチゴさま

e0038819_20455647.jpg


これは   トマト?!
ではありません。私の手のひらの半分を占めておりますが、れっきとした
イチゴさんです。かなり巨大・・・・。
少し前、とある農家でシュパーゲル掘りとイチゴ狩りをしてきました。

e0038819_217163.jpg



e0038819_2048164.jpg

花が咲きみだれる美しいお庭の横には、カフェ&レストランが併設されています。
e0038819_20491768.jpg

 
e0038819_2174856.jpg

たっぷりのシュパーゲルのランチにお昼間からワインまで頂いちゃいました。
ん~~、気持ち良い♪
そしてお隣にはパン屋さんも
e0038819_20495045.jpg



シュパーゲル掘りを体験させて頂いて、選別の機械などの説明もして下さいました。

シュパーゲルはこのように生えております。このシュパーゲル用の畝はかなり
高くて、大人の私でもお隣の畝に渡るのは難しいくらい。

e0038819_205163.jpg


白いシュパーゲルは太陽の光が当たらないように土の上にナイロンをかぶせ、しっかり
ガードしてあります。

e0038819_20534026.jpg

そしてこの機械で太さごとに選別され、市場に出荷されるそうです。
シュパーゲルの時期は、2ヶ月強くらいですが、ドイツ人は平均すると一人1.3キロ
くらいその時期に食べるそうです。
私も今年はそのくらい、いや、それ以上の量のシュパーゲルを食べたかもしれません(笑)



e0038819_20574089.jpg




この日は素晴らしく良いお天気ですごく暑かったけれど、私の大好きな自然がいっぱいで
素敵な一日が過ごせました。
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-25 21:09 | おでかけ  

夏の日のひとりごと

ドイツの現地校はもう夏休みに入りました。
日本人学校も来週いっぱいで夏休みに入ります。
ということで、各種のお教室や市民大学のコースなども
夏期休暇に入ります。

夏休みはみんなそれぞれ旅行に行ったり日本に
帰ったりして会えなくなるので、何だかちょっとさみしいです。

仲良しMiraさんは9月まで故郷のクロアチアに帰れることを
瞳をキラキラさせて楽しみにしていました。

e0038819_1925870.jpg


ドイツの夏は過ごしやすくて本当に快適だけれど、何だか
ふいに日本の蒸し暑さ、夏祭りに花火大会、夏の終わりの蜩
が懐かしくなります。


e0038819_19233592.jpg

[PR]

by sora77cafe | 2006-06-24 19:14 | ひとりごと  

シュパーゲルレシピ その2

シュパーゲル(ホワイトアスパラ)料理、まだまだ続きます!
今日はお友達と一緒にドイツ人の先生から習ったレシピ。


e0038819_14464686.jpg


まずは前菜から。イチゴとシュパーゲルのサラダ。
ルッコラ、クルミ、モッツァレラチーズ、サラダ菜などが
入っていて、バルサミコ、オリーブオイル、シェリービネガー、
塩胡椒などで味付けしています。


e0038819_14473387.jpg


e0038819_1448422.jpg


そしてお次はグリーンアスパラ、アンチョビ、レモン
を生ハムで巻いて、3分くらいオーブンで焼いたもの。
レモンの酸味とアンチョビと生ハムの塩気が合わさって
いい感じでした☆

e0038819_14483420.jpg

続いて、グリーンアスパラのペスト。
(グリーンアスパラはドイツ語ではGruenerspargel。
ホワイトアスパラのほうはSpargel。この名前からも
ホワイトアスパラのほうがドイツ人にとって普通の
アスパラなんだと分かりますね(^^))

バジルやベアラオホのペストは食べたことあるけれど
グリーンアスパラのペストって初めて!!
イタリアンパセリもたっぷり使っているので、
アスパラのマイルドな味とパセリのぴりりとパンチの
きいた味がうまくマッチしてめちゃめちゃ美味☆
これはぜひぜひお家でも作らなきゃ!

この他にスープもあったのですが、写真を撮って
いませんでした。このスープ、超簡単でしかも
すごくおいしい!! 作り方はシュパーゲルの茹で汁
(シュパーゲルを茹でるときは、塩、砂糖、バターを入れて、
剥いた皮も加えてからシュパーゲルを入れ、12分くらい茹でます。)
にインスタントのシュパーゲルスープの粉末を入れ
よくかき混ぜ、沸騰してから5分くらいで完成!
最後におネギをたっぷり入れて、ごま油を隠し味に
ちょちょっとかけます。このごま油がめちゃめちゃ大切!
ごま油って少し入れるだけですごい影響力ですね~。

みなさま、機会があったらお試しあれ☆
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-15 14:50 | お料理レッスン  

トルコ料理の夕べ

先日はAysunのお家にご招待を受けたときの様子です。
Aysunはかれこれもう1年以上も日本語を一緒に勉強している
女の子で大学で日本学を勉強している学生さんです。

e0038819_14583265.jpg


車で30分くらいの街に住んでいて、今日はお父さんお母さん、
弟さん2人とAysunという家族みんなで私たちを迎えてくれました。
お父さんはお話好きでとても博学な方でお母さんはす~~っごく
可愛らしい人。本当にあんなにキュートなママは初めてです(^^)v
キッチンにはAysunから教えてもらった日本語のカンペが貼って
あって、ちょこちょこそれを見ながら一生懸命話してくれました。

e0038819_14591192.jpg


Aysunはトルコ語とドイツ語が母国語、そして英語、スペイン語、
も問題なく話せ、更に日本語も大学で勉強中。最近は日本語も本当に
上手になってきました。ママはドイツ語よりトルコ語のほうが得意なので、
今日はAysunがお母さんの通訳にもなってくれて大活躍!

e0038819_14594076.jpg

お父さんは、心から私たちを歓迎して下さり、休日ヒマだったり
元気がでなかったらいつでもいらっしゃい。うちの扉は私たちの
ためにいつでもオープンにしてありますよ。もう私たちは家族も
同然なんだから。とまで言って下さいました。
めちゃめちゃキュートで可愛らしくお料理上手なママと、素晴らしい
パパに育てられたAysun。彼女がこんなに素直で明るく純粋な
女の子なのがご両親にお会いしていっぺんに理由が分かりました。

e0038819_1501321.jpg
e0038819_1505496.jpg


帰り際にはママさんとむぎゅーっとハグを交わし、家族のみーんなと
握手を交わし、お別れしました。
あぁ、素敵な夜だったな。

写真はAysunママが振舞って下さったお料理。トルコ料理は実は初めて
だったのですが、本当においしかったです!
後で本を見て調べてみると、トルコの伝統的な料理で、私たちが
食べやすそうなものを作って下さっていたみたいです。デザートは
Aysun作だそう。お料理はできないといっていたけれど、デザートは
本当に美しく、おいしくできていました。
弟さん二人とAysun、パパとママと私たち二人の大勢でおしゃべりを
楽しみながら頂いたお食事は心にも体にもたっぷり栄養を注いで
くれました。

次回はうちで和食のおもてなしができればいいなぁ~☆
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-12 14:57 | おでかけ  

シュパーゲルレシピ その1

e0038819_1453212.jpg


ドイツは今まさにシュパーゲル(ホワイトアスパラ)の季節です。
レストランではシュパーゲルメニューがずらずらと並び、
マルクトでは山盛りに売られています。
最近の私はお料理教室でシュパーゲル料理、お家で
オーソドックスなシュパーゲル&ホランデーズソース、
そしてフラウ会でまたまたシュパーゲル料理を頂き、
まさにシュパーゲル三昧の日々。季節ものだから、
食べられる季節に思う存分食べておかなくちゃね(笑)


e0038819_14542977.jpg

シュパーゲルをうまく茹でるこつは、皮をしっかり厚めに剥き、
茹でるときにお塩とお砂糖を加えて茹でることです。
ドイツにはシュパーゲル専用の縦長のお鍋があります。
それは、中にかごがついていて、シュパーゲルの根元のほう
は茹でて上の柔らかい部分はその蒸気で蒸すことによって、
とっても合理的に調理できるようになっております☆
さっすがドイツ。こういうものを揃えだすと、収納場所が
いくつあっても足りません・・・^^;

e0038819_14545797.jpg


ところでこのシュパーゲル、利尿作用が強く、腎臓機能を活性化
させるらしいのですが、尿酸値が高い方や腎臓結石がある方は
少し注意が必要とのこと。
彼はちっちゃな腎臓結石があることが去年の人間ドッグで
発覚したので、食べすぎには気をつけなければならないのです。
ちょっとかわいそう・・・。
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-10 14:52 | お料理レッスン  

ミラノに行ってきました

昨日の深夜にミラノから帰ってきました。
今回は2泊3日の小旅行。といっても一日目の早朝の便で出発し
三日目は深夜の便だったので、本当に丸々三日間ミラノに滞在
しました。

e0038819_738111.jpg

大聖堂にて。正面は修復中だったので横からのショットです。



e0038819_7405774.jpg

日曜だったのでちょうどミサが行われていたようです。とても
厳粛な雰囲気でパイプオルガンの演奏がとても素敵で心に響きました。


e0038819_7393959.jpg

大聖堂の屋根に上ることができます。青空が一段と近く感じて、
めちゃめちゃ眩しかった!!ここからの眺めは最高でした。
スイス方面の雪が積もっている山脈まで見えましたよ~。



今回は「最後の晩餐」の予約も取れなかったので、観光スポットは
ほとんど行かずに、お買い物がてら街をぶらぶらするつもりだった
のですが、これが予想に反して大変でした(>_<)
日曜はもちろん、月曜も午後までお休みの店が多く、しかも
シエスタがあるという土地柄。お買い物時間は実際とても
限られていて、しかも地下鉄、トラムが何だか不便で、3日間
フリーのチケットを買ったにもかかわらず、かなりの距離を
徒歩で移動しました。


街中も情緒あふれるフィレンツェとは全く異なり、空気も悪くて
私はアレルギーが発病(>_<)
何だかふんだりけったりの旅行でした。
これからミラノに行かれる方には、ミラノ+どこか他の都市、
例えばベネツィアや或いは緑の多そうなコモ湖付近などの
セットをオススメ致します。私個人的には、ミラノは1日半
ほどで充分かな、と思いました。

とここまではグチっぽいブログになってしまいましたが、
一応私の欲しかったものはいくつかゲットでき、おいしい
イタリアンも堪能でき、ミラノの大聖堂の素晴らしさに
感動し、それはそれで充実した三日間でございました^^;

そして何より、三日間とも一生懸命ガイドブックを見ながら
私に付き合ってくれた彼には、本当に感謝、感謝です☆

e0038819_7441875.jpg

スピーガ通り。メイン通りよりも細い通りですが、
ここにもブランドショップがいっぱい。私たちはほぼ
通り過ぎるのみでしたが・・・。


e0038819_7451670.jpg

ナヴィリオ地区。小さな雑貨屋さんやアンティークショップが
立ち並んでいるらしい・・・。のですが、ほとんどのお店が
閉まっていました(涙)どこがお洒落な通りなのよぉ~~!
いや、きっと平日の午後とかに行けばナヴィリオ地区の違う顔が
見られるはずです。。。
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-06 04:31  

今の季節はいったい・・・

ドイツは寒いです・・・。今日も日中でも10℃足らず。朝は4~5℃くらいじゃないかしら。
先日行われたサッカーのドイツvs日本の親善試合のときも、選手の吐く息が白かったです。。
南ドイツのどこかでは雪が降ったと聞きました。いったいどうなってるんだろう~~(泣)
毎日セーターを着て、レザーのジャケットにパシュミナを巻いてお出かけしています。
夏服が着れる季節は来るのでしょうか・・・。

今日はフラワーアレンジのレッスンに行ってきました。
ガラスのお皿にオアシスをくっつけ、三日月形のアレンジです。

e0038819_70857.jpg


大輪のしゃくやくがとっても素敵☆ ふわふわもこもこしていて、
食べちゃいたいくらい可愛らしいです。
[PR]

by sora77cafe | 2006-06-02 07:07