<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

死後の魂

今日もTomekのお家へ。
結局クリスマスの日から毎日通っている。。。
日本的考えだと、家族水入らずで過ごしたいのでは、、、迷惑なのでは、、、と心配になったけれど、NoなときははっきりNoという友達なので自分の気持ちに従いお邪魔した。

食卓の席で今年亡くなったTomekのおばあさんの話になり、そこから死というものの話へ。おばあさんが亡くなる前にTomekとAsiaはポーランドに帰りお別れをしてきた。それからしばらくしておばあさんは亡くなった。Tomekママはその後お葬式のためにご遺体のお世話を全て気丈に済ませたとのこと。けどそのときのことを思い出して、彼女は涙を流していた。私はまだ祖母祖父ともに健在なので、身近な人が亡くなる現実に直面していない。けれど、亡くなった人のことを思い出して嘆き悲しむことは、その人の魂が成仏するのを妨げることになると言われたときは、いろんな思いがこみ上げてきて、涙が溢れてきてしまった。他人ではなく、自分にとって大切な人がこの世からいなくなったとき、そんなことが私にできるのだろうか。
[PR]

by sora77cafe | 2008-12-28 08:33  

聖夜のこと

クリスマスの聖夜。ポーランド人のお友達夫婦とそのご両親と一緒に過ごしました。
まず始めに、最初のお祈りの言葉を聞き、その後オブラートの板を手に取ってお互いのオブラートを少しずつ交換して食べます。これはパンを分け合うという意味だそう。そしてお互いに感謝の言葉を述べて抱きしめ合います。私もこのしきたりに参加させてもらいました。
その後は食事のスタート。伝統的な食事では12種類のお料理が揃えられて、この日は肉は食べないことになっているので、メインは魚料理。12種類というのはかなり多いけれど、少しでもいいからその全ての種類を食べるのだそうです。そしてもちろんポーランドウォッカも頂きました。アルコール度40度。いろんな種類があるけれど、どれも結構いけます。(笑)
ママはもっと食べなさい、と私とAsiaをせかしていました。どこの世界でもお母さんというのは同じなのか。

プレゼント交換ではTomekがニコラウス役を引き受け、もみの木の下に置いてあったプレゼントを配ってくれました。プレゼントをもらう人は、詩か歌を歌わなくてはいけません。私が何を歌ったかは、、、、秘密です。(笑)

その後みんなで写真を撮ったり映画を見たりおしゃべりしたり。。。
とてもあたたかい夜でした。
[PR]

by sora77cafe | 2008-12-27 01:58  

年末の慌ただしさ

今年もあっという間にクリスマス。
毎年クリスマスシーズンには旅行に行ってたので気づかなかったけど、街中はこんなに慌ただしく、人であふれかえってるんだ。という私も買い物に走っている一人なのだけれど。。
明日持っていく料理のための食材、プレゼントなどなど。。。人が多すぎて思うように見て回れないしーーー!!ふと日本の年末の慌ただしさを思い出しました。けど、日本の年末の慌ただしさは何となく好きだけど、こっちのこの人ごみと慌ただしさは好きになれない。。。クリスマスシーズンはどこか南の方に旅行に行ってのんびり過ごすに限る!
ドイツもサブプライムの影響でかなりの金融危機に陥っているというのに、街中で買い物をしている人達、特にブランド街で紙袋をいくつも抱えている人達を見てると、不景気はどこに?という感じ。

聖夜はポーランド人夫婦のところで、彼らの両親も一緒に過ごすことに。どんな風になるのか楽しみです。
[PR]

by sora77cafe | 2008-12-24 00:23 | クリスマス  

クリスマスシーズン

街はクリスマス一色!!クリスマスマーケットも大繁盛で、通りを歩くのが大変です。12月はクリスマス関係の楽しみな予定が多いのでワクワクです。

昨日テレビをつなげて、電話も調整し、これでやっと一通り全てが整いました。(はぁーーー、長かった。。。。)今回のことで改めて思ったこと。人はどんな状況でも何とかやっていけるということ。全てが簡単に整う日本とは全く違うけれど、それはそれで受け入れてしまえば何とかなるものだなぁって。
ここではいろんなことが日本とは違う。それを今になって一人で戦わなくちゃいけなくなってしみじみ実感します。遠慮という言葉はここでは無意味なのだ。黙ったほうが負けという世界。サービス皆無のここでは、相手の好意を期待してたら、永遠に待ち続けなければいけない。そういう意味では日本は温室でここは極寒の地だと思う一方、こっちの友達との関係は本当にあたたかくて、深くて。。。感じることがいっぱいです。
[PR]

by sora77cafe | 2008-12-07 16:09